水素水サーバーのエムティエヌなら、レンタルと販売、多種多様な機種をご用意!

業務用水素水サーバー多種多様な品揃え! 水素水サーバーは同じような機種が多数販売されていますが、業務用に特化したものはまだまだ少ない状況です。エムティエヌでは、企業様のご希望に、きっとお答えできる水素水サーバーをレンタルと販売で多種多様に準備しています。

家庭用レンタル可能!逆浸透膜フィルター水素水サーバー:ミネラル+水素水=H-DX1

高濃度水素水サーバーH-DX1(AREGA)

エムティエヌで人気の水素商品

【レンタル】高濃度水素水サーバーH-DX1(AREGA)

国産の水素水サーバー。日本製高級車ディーラーにも設置されている機種です。フィットネスジム、介護施設、病院、企業の福利厚生などで活躍しています。個人のお客様にもレンタルと販売が可能です。 【水素水サーバー】水素冷温水サーバー(H-DX1)の画像

【販売】ダブル水素ボトル(WOO)

水素ガス、水素水、両方生成することができるハイブリッド機種。充電式携帯ボトルだから、どこでも使用できます。個人のお客様への販売、企業様へは卸をご提案できます。 【販売】ダブル水素ボトル(WOO)の画像

【レンタル】プリペイドカード式:水素水サーバー自動販売機

プリペイドカードでリピートを。現在の水素水サーバー自動販売機はプリペイドカードが主流になっています。飲み放題や金額上限設定など、多種多様でご用意しています。企業様専用レンタルです。

水素水のこと、どこまで知っていますか?今さら聞けないアレコレ。

水素水サーバーをレンタルしたいけど、水素水自体がいまいち良くわからない。そんな状態でお客さんに「どんな効果があるの?」と聞かれたら困りますよね?そんな困った状態にならないように、水素水について簡単にまとめました。

【01】水素とは?

水素は宇宙で最も軽い物質と言われています。水を作るために必要で、水は水素と酸素の化合物になります。元素記号は『H』、分子式(化学式)では『H2』と表記されます。
英語ではハイドロゲン(hydrogen)と呼びます。

【02】水素水とは?

水素水は文字通り、水に水素を添加したものです。水は水素と酸素の化合物ですが、さらに水素を入れることになります。水素は水に溶けず、軽い物質なので、放置しておくと水から抜けていきます。さらに水に添加できる水素量の限界はほぼ決まっています。

【03】水素量の限界は決まっている。

水素が水中に留まることができる限界は、1.57ppmと言われています。※ppm(ピーピーエム)とは、100万分のいくらかという割合を示す単位で1ppm=0.0001%を表す。0.08ppm以上の水素を含んだものを「水素水」としています。

【04】ppmが高いと高濃度水素水と呼ばれます。

水素水を調べていると『高濃度』と言う単語が必ずでてきますが、これは1.2ppm以上の水素水のことを指しています。水素量(溶存水素量)が高いほど、お客様に人気があると言って間違いはないでしょう。

【05】異常に高濃度の水素水があるのは何故?

溶存水素量の限界は1.57ppmと言われていますが、それより高い数値の水素水を見かけます。これはペットボトルなどのフタを閉めた状態で圧力をかけて水素を入れていることが多く、フタを開けた瞬間に1.57ppmぐらいになります。※特殊な技術で添加させている場合もあるかもしれません。

【06】実は水素水をよく知らずに飲んでいる人が多い。

『水素水ってどんな効果があるのですか?』これは一般のお客様からよくあるご質問です。健康ブームに後押しされ、水素水も爆発的な人気を博していますが、よくわからずに飲んでいるお客様も少なくありません。

お客様が一番知りたい!水素はなぜ健康に良いとされているのか?

水素に関しては、いろいろな病気や症状に効くと言われていますが、その情報は過剰に拡散されているように思えます。水素自体は医師や科学者の間でも、まだまだ研究されている状態です。独り歩きしている怪しい情報は下記を読んで見直しましょう。

【01】初めに知りたい活性酸素。

人体は運動や疲労が蓄積されると、活性酸素という物質を体内で生成します。活性酸素は体内に侵入したウイルスを殺菌する効果があるため、疲労して弱っている身体を守っています。

【02】活性酸素にも悪玉がある。

メディアや雑誌では活性酸素が悪者のように書かれていることがありますが、本来は身体を守るために必要な物質です。ただ、活性酸素の一部に『ヒドロキシラジカル』と言う物質があり、強力な酸化作用があります。

【03】悪玉活性酸素ヒドロキシラジカル。

ヒドロキシラジカルは酸化作用が強く、全身を巡るので、身体のあらゆる場所に悪影響を与えると言われています。あらゆる体調不良の原因はヒドロキシラジカルではないかと、言われるほどです。

【04】ヒドロキシラジカルと水素。

悪影響の原因がヒドロキシラジカル(悪玉活性酸素)とわかってきたころ、同時に注目されたのが水素です。ヒドロキシラジカルと水素が結びつくと水になり、汗や尿と一緒に排出されます。

【05】あらゆる悪影響の元を断つ!

ヒドロキシラジカルに水素をぶつけると水に変わります。水になったヒドロキシラジカルと水素は汗や尿として体外に排出されます。『悪影響の元を水に変えることで、健康を維持する。』と言うのが水素水です。

【06】高濃度である必要性。

水の中の水素量が多い(高濃度)と、それだけ大量のヒドロキシラジカルと結びつく確率が高くなります。逆に水素量が少ないと、ただの水を飲んでいるのと同じになります。